四国中央市家計データ

四国中央市の年間の家計情報(収入・支出)を一人暮らし世帯や2人以上の世帯ごとに知ることができます。現在住んでいる方はもちろん、これから住み替えを検討している人も収支のバランスを把握しておくことで、四国中央市での暮らしがイメージできます。

四国中央市の世帯年収データ

年収別階級別世帯数推計

年収階級別
世帯数

300万円未満39.3
%
300万〜500万円未満29.1
%
500万〜700万円未満15.3
%
700万〜1000万円未満9.8
%
1000万〜1500万円未満4.5
%
1500万円以上2.0
%

平均世帯年収

四国中央市

486万円

愛媛県

437万円

全国

503万円

愛媛県で1位/ 20市町村中全国平均より下

四国中央市の平均年収は486万円です。愛媛県の20市町村の中で1位となり、全国の平均年収からは17万円下回る結果になりました。 年収階級別にみると年収300万円未満の世帯が一番多く13699世帯(39.3%)となります。

※ データについての詳細は「データについて」をご確認ください

四国中央市の支出データ

単身世帯

1世帯の年間支出額
平均172万円

食費

466,000円

水道光熱費

132,000円

住居費

208,000円

医療費

82,000円

被服費

62,000円

教育費

0円

交通・通信費

234,000円

趣味・娯楽費

190,000円

家具・家事用品

79,000円

その他諸雑費

265,000円

愛媛県で1位/ 20市町村中全国平均より下

四国中央市の単身世帯の年間支出合計は平均すると172万円です。愛媛県の20市町村の中で1位となり、全国の平均支出総額からは15万円下回る結果になりました。

各支出項目の比率

食費

水道光熱費

住居費

医療費

被服費

教育費

交通・通信費

趣味・娯楽費

家具・家事用品

その他諸雑費

四国中央市の単身世帯の各支出項目は割合が大きい順に食費、その他諸雑費、交通・通信費、住居費、趣味・娯楽費となりました。 最も割合が大きいのが食費で四国中央市では年間支出の27.1%を占めています。

年間の光熱費の内訳

光熱費平均
13.2
万円

電気7.5
万円
水道2.0
万円
ガス3.2
万円
その他0.4
万円

水道光熱費とは、生活に必要な火や水、光などのエネルギーを購入する際にかかる費用のことで、単身世帯の四国中央市の水道光熱費の平均は132,000円で内訳は、電気代が75,000円、ガス代が32,000円、水道代が20,000円、その他が4,000円となります。 家賃や物件価格だけでなく光熱費も含めた金額で住まいを選びましょう。

年間に医療にかけるお金

医療保険

保健医療費

病院を受診したり医薬品を購入する際にかかる費用を保健医療費といい、四国中央市では年間で82,000円、愛媛県では75,000円を支払っています。 保健医療費を支払う際にその一部または全部を負担してくれる掛け捨て型の医療保険には、四国中央市では6,000円、愛媛県では6,000円を年間に支払っています。

2人以上の世帯

1世帯の年間支出額
平均309万円

食費

846,000円

水道光熱費

249,000円

住居費

171,000円

医療費

148,000円

被服費

117,000円

教育費

107,000円

交通・通信費

486,000円

趣味・娯楽費

300,000円

家具・家事用品

169,000円

その他諸雑費

493,000円

愛媛県で1位/ 20市町村中全国平均より下

四国中央市の2人以上の世帯の年間支出合計は平均すると309万円です。愛媛県の20市町村の中で1位となり、全国の平均支出総額からは14万円下回る結果になりました。

各支出項目の比率

食費

水道光熱費

住居費

医療費

被服費

教育費

交通・通信費

趣味・娯楽費

家具・家事用品

その他諸雑費

四国中央市の2人以上の世帯の各支出項目は割合が大きい順に食費、その他諸雑費、交通・通信費、趣味・娯楽費、水道・光熱費となりました。 最も割合が大きいのが食費で四国中央市では年間支出の27.4%を占めています。

年間の光熱費の内訳

光熱費平均
24.9
万円

電気14.3
万円
水道4.8
万円
ガス5.2
万円
その他0.6
万円

水道光熱費とは、生活に必要な火や水、光などのエネルギーを購入する際にかかる費用のことで、2人以上の世帯の四国中央市の水道光熱費の平均は249,000円で内訳は、電気代が143,000円、ガス代が52,000円、水道代が48,000円、その他が6,000円となります。 家賃や物件価格だけでなく光熱費も含めた金額で住まいを選びましょう。

年間に医療にかけるお金

医療保険

保健医療費

病院を受診したり医薬品を購入する際にかかる費用を保健医療費といい、四国中央市では年間で148,000円、愛媛県では134,000円を支払っています。 保健医療費を支払う際にその一部または全部を負担してくれる掛け捨て型の医療保険には、四国中央市では15,000円、愛媛県では13,000円を年間に支払っています。

※ データについての詳細は「データについて」をご確認ください

四国中央市の価格相場・家賃相場

価格相場(*1)

1,968万円

家賃相場(*2)

9.6万円

*1 築10年/70m²を条件にAI査定した中古マンションの参考価格
*2 築10年/70m²を条件にAI査定したマンションの参考賃料

四国中央市と家賃相場が近い市区町村

西条市
9.5万円
新居浜市
9.8万円
八幡浜市
9.3万円
西予市
9.2万円
伊予市
10.1万円

その他の地域の家計状況

その他の市区町村の家計状況が確認できます。

よくある質問

  1. 四国中央市の平均年収は486万円です。 おうち予算シミュレーション では年収や年齢、家族構成などを入力するだけで無理なく購入できる住まいの予算が算出できます。四国中央市への住み替え前にチェックすることをおすすめします。
  2. 四国中央市の中古マンションは1202件、一戸建ては29件、土地は41件掲載しています。詳しくは四国中央市の住宅一覧をご覧ください。
  3. 四国中央市で暮らす世帯の年収は階級別にみると年収300万円未満の世帯が一番多く13699世帯39.3%)となりました。詳しくは四国中央市の家計情報をご覧ください。