高知県住まいと暮らし

高知県の不動産や暮らしに関するデータをまとめました。住まい探しや住み替えの検討、住み替え後の情報収集にお役立てください。

高知県の住まい情報

高知県の住宅価格推移

価格(万円)

中古マンション

中古一戸建て

土地

※以下の条件でAI査定した参考価格
  • マンション:築10年/専有面積70m²
  • 一戸建て:築10年/延床面積70m²
  • 土地:敷地面積70m²

直近3年間の価格推移

高知県の標準的な中古マンションの価格は直近の3年間で8.04%程度上昇しています。

この3年間の価格上昇率を内訳でみると、初年度が7.81%2年目が3.91%3年目が-3.68%となっています。

高知県の賃料推移

賃料(万円)

賃貸マンション

※ 築10年/70m²を条件にAI査定した参考賃料

直近3年間の賃料推移

高知県の標準的な賃貸マンションの賃料は直近の3年間で4.06%程度上昇しています。

この3年間の賃料上昇率を内訳でみると、初年度が1.38%2年目が0.46%3年目が2.22%となっています。

高知県の暮らし情報

高知県の人口増減

人口における
年齢割合

15歳未満11.6
%
15〜64歳55.5
%
65歳以上32.8
%

人口増減率全国45(-4.7%)

2015年の国勢調査によると高知県の総人口は72万8276人となっており、前回調査(2010年度)に対し、4.7%程度減少している。

これは全国平均の人口増加率-0.8%を3.9ポイント下回る結果となっている。

また、各都道府県ごとの人口増加率と比較すると、高知県は全国で45番目の増加率である。
高知県の中で見ると、最も人口増加率が高いエリアは高知市(-1.8%)で逆に最も低いエリアは安芸郡馬路村(-18.8%)となっている。

高知県に住む人口の平均年齢は49.8歳となっており、各年代ごとの内訳は15歳未満が11.6%、15歳〜64歳が55.5%、65歳以上が32.8%となっている。
全国の65歳以上の人口割合(26.6%)と比較すると6.2ポイント程度高い結果となった。平均年齢は全国で46番目に低く、少子高齢化の影響が比較的大きいエリアといえる。

高知県の市区町村の人口増加率ランキング

高知県の調査対象の市区町村の中で最も人口増加率の高い街と、その逆の最も低い街をランキングしました。

高知県の地域関連情報

高知県に隣接する都道府県